TOP » 種類別にチェック!屋根修理業者の活用法 » 塗り替え

塗り替え

屋根塗り替えをしないことのデメリットや塗り替えするベストな時期についてまとめています。

屋根塗り替えを怠ることのリスク

家の見た目は気にならないから、うちは屋根塗り替えなんてしなくていいと思っている人もいるかもしれません。ですが、屋根塗り替えは見た目の問題だけではないのです。

塗装が剥げてしまったり、劣化した状態をそのままにしておくと、防水性や断熱性がどんどん低下し、ヒビが入ることもあります。ヒビをそのままにしておくと、そこから水が入り込み、建物の内部から劣化していきます。そのうち、土台や基礎にまで劣化がおよび、大規模な工事が必要になってしまうかもしれません。

屋根の塗り替えは、以下のために必要な処置です。

屋根塗り替えのタイミング

屋根は、あまり人目に付くところではありませんし、多少劣化していても生活に不自由を感じないので、どうしても後回しになってしまいがちです。不具合が起こってからでは、お金も時間もかかってしまうので、早めに屋根塗り替えなどのケアをしておきましょう。

塗り替えのタイミングとしては、築10年くらいが目安といわれています。けれども立地や屋根材、塗料によって変わってきます。塗り替えの時期を判断するには、以下のポイントをチェックしてみましょう。

屋根が黒ずんでくるとかなり劣化が進んでいると考えられます。塗り替えを行うなら、屋根が白くなるチョーキング現象が現れる頃がベストだといわれています。

経験豊富な職人さんに依頼すべし

屋根塗り替えのためには、足場を組み、屋根の洗浄をして、下塗り、中塗り、上塗りという作業が必要になります。到底素人がDIYできるような作業ではありません。高いところでの作業になるので、危険も伴います

経験の浅い職人が行うと、塗料を塗りすぎてしまい、雨漏りをしてしまったり、すぐに塗装がはがれてしまう場合もあります。

そこで、屋根の塗り替えの知識と経験が豊富な業者に依頼するのが安心です。屋根塗装を業者に依頼する際は、外壁塗装も一緒にやってもらうと、足場を組むのが1回で済むので、コストダウンになります。無料点検を利用して、どのような処理が必要なのかを診断してもらうといいでしょう。

業者6選比較
宇治市で屋根修理をしたい人に向けて、対応力に優れたおすすめの業者をまとめています。実際に電話をかけ、対応スピードや点検・調査方法を調査しました。
     対応してくれた
6社の調査結果を比較!